ゆっくりと戻る日常 ウィズコロナの過ごし方

6月になりました。

6月はそう、ジューンブライド。

ヤヌス・フェブルウス・マルス・アフロディーテ・マイア・ユノ

7月からは趣が変わり、 ユリウス・カエサル・初代ローマ皇帝 アウグストゥス

9月からは3月から数えて何番目の月 7番目 8番目 9番目 10番目。

これが英語の月名の由来になります。

暦が出来た時代背景が影響されてますね。

6月はJuno(ユノ) ギリシャ神話ではHera(ヘラ) ゼウスの正妻ですね。

女神界ナンバーワン 最高位の女神です。古代ギリシャ語で “Hera” は貴婦人という意味があります。

ユノは、結婚と出産を守護する最高の女神なので、ユノの加護する”ジューン”に結婚すると幸せに暮らせると言われていますね。

June Brideの人気はここにあり!です。憧れますよね。

実はユノ・ヘラ共に・・・女性の守り神 なのです。

女性の 守り神。重要なので2回繰り返しました!

ですので、女性の結婚生活を守護する女神さま なのです。

男性陣は切磋琢磨して、彼女を幸せにしてくださいね☆


時を現代に戻し、2020年6月。新型コロナウイルスにより三密を避けるため、結婚式のほぼ全てが延期もしくは中止となっております。

2020を二人のメモリアルとするために、何年も前から結婚式の計画・準備をされてきた皆様を思うと、心が折れそうになります。

そして今、ゆっくりと、本当にゆっくりと日常が戻りつつあります。

もちろん油断は禁物です。通常の結婚式や披露宴・パーティーを行う環境に戻れる日はまだまだ先になるでしょう。考えれば気分は落ち込みますね。

僕たちは自粛をしっかりと守った。

だから、 諦めたくはない。本当は。

2020年の二人の写真だけは残せます。ロケーションフォトのその足で、ご入籍された先輩カップルも沢山です。

ロケーションフォトは緑あふれるこれからの季節がおすすめです。軽井沢はじめ、信州の自然に包まれながらのロケフォトは気分転換にピッタリ。

お外での撮影は、ソーシャルディスタンスに入ることの方が難しいです。ロケーションフォトは二人の時間。自粛中に感じた思いをきれいな空気をたくさん吸って吐き出してくださいね。

そして、またいつの日か 写真をテーブルに、笑いながら話せるその日が来ることを願ってます。

ホームページ・お問い合わせはこちら。

コメント