© 2015 . All rights reserved.

まだまだ秋のこと

150204

すべては分刻みで動いていくけれど

その一分の奥にこめられた膨大な時間がそこにあるのだとおもう。

すぎゆく刻はいつも同じだけれど
今ここにある時間の価値は無限だね。

そんなふうに思った。

.

.

だからといって納期遅れが許されるとおもってはないです。。。org.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください